TOMITAROU の 雑記帳

ネグザは死んだ!もういない! だけど俺の背中にこの胸に1つになって生き続ける!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じろりあんにつぐ

生でニンニクを食べると胃が痛くなったり下痢になったりする原因は?
ニンニクの主要成分であるアリシンは殺菌効果が強く、胃の中の悪玉菌を殺してくれる有益な物質ですが、胃の弱い方にとっては刺激が強すぎる為、胃の粘膜を荒らしてしまうために引き起こされる症状です。
アリシンの刺激は、胃だけでは無く、喉・食道・腸へも影響をもたらします。
喉の痛みや胸焼け、下痢などの症状も引き起きします。
生で食べるときに一番発揮される効能は、強力な殺菌作用です。
空腹時に食べたり、一度に大量に食べると胃腸に負担がかかります。
溶血作用がはたきすぎて赤血球が減り、貧血や肌荒れの原因になったりもします。
摂り過ぎると腸内の善玉菌も抑制してしまうので要注意です。
摂りすぎると胃を傷付け、胃潰瘍などになりやすくなりかえって健康を害してしまいます。


適当にネットから引っ張ってきた。
二郎を週一ペースで定期的に食べるようになったのは8月頃から。
下痢だったり、肌荒れが酷くなってきたのは、一人暮らしをはじめた8月頃から。
んー、これはあやしいですねぇ。

野菜の摂取量とかが影響してるかと思ってたが、違う可能性が出てきたゾ
関連記事

| 雑記 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomitarou777.blog42.fc2.com/tb.php/3250-204da0a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT