FC2ブログ

TOMITAROU の 雑記帳

ネグザは死んだ!もういない! だけど俺の背中にこの胸に1つになって生き続ける!

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブードラキング

なんだかんだで、ブードラキングに参加してきた。

結果から言うと、決勝卓で負けて予選落ち。
決勝卓で負けるとかマジいつものパターンなんですけどwwww
やってらんねwww


一応、ドラフトの流れを簡単に。
最初のEB2、レアは記憶にないほどのカスレア。
でも、戦後の復旧というブードラでの神カードを引きあてる。
その後、緑の小粒ユニットをピックできて、青緑かな?って感じに1パック目のEB2終了。
出だしは良かった。

2パック目の22弾でゼウスを引くも、スルー。
たしか、青いユニットピックしたような。
で、急に緑が全然来なくなる。
仕方なく、よく流れてくる黒を確保。
この時点で、青緑黒かなって感じ。

3パック目のEB。
宇宙統べを引く。もちろん、迷わずスルー。
ここで、サイコガンダム、ガルバルディ、ボスニア、シュバッテン、ハイザックあたりのユニットを引けてユニット数を稼いだ。
さらに、赤の優秀なカードも流れてきて、ちょいちょいピック。
この時点で青赤黒かも、って感じに。

4パック目のEB2。
ここで、裁きを引き当てた!
ユニットと迷いながらも裁きをピック。
その後、相変わらず赤の優秀なカードが大量に流れてくるから、青黒の目ぼしいものがないときに確保。
この時点で、ユニットが少なめなうえに青黒赤の3色がかなり濃厚に。

ラストの22弾。
ここで、アグリッサを引く。
止めるか迷うも、ドーベンウルフをピック。
その後、ドーベンウルフラカン機、ラカン、ゼクアインをピックできてなんとか赤黒のカードを稼いだ。
で、結果的に赤黒に。

こんな経緯で出来上がったデッキは、以下の通り。

ユニット 17
ガルバルディβ 1
ボスニア 1
ハイザック(先行量産型) 1
ディザートザク 1
イカロス 1
リグ・シャッコー(ビームローター装備) 1
ツインラッド 1
カプール 1
ドライセン(グレミー軍仕様) 1
シュバッテン 1
カングリジョ 1
レウルーラ 2
ゼクアイン(ブレイブ・コッド機) 1
ドーベン・ウルフ 1
サイコガンダム 1
ドーベン・ウルフ(ラカン機) 1

キャラクター 6
ラッセ・アイオン 1
ロザミア・バタム 1
ゲモン・バジャック 1
ブロッホ 1
ラカン・ダカラン(22) 1
クロノクル・アシャー 1

コマンド 3
撤退命令 1
マイクロ波 1
裁きを下すもの 1

オペレーション 3
相次ぐ離反者 1
極秘調印式 1
逆効果 1

ジェネレーション 21
赤 12
黒 9


ユニットの国力帯のバランスがいい感じで、艦船多め、フィニッシャーのドーベンウルフ、
優秀なキャラクター、余剰G処理兼ドローの極秘調印式。
なかなか、デッキのバランスは良かったかも。

まぁ、キャラクターが多めで、フィニッシャーがドーベンなのがちょっと貧弱だけど・・・
ここに、00ユニットなりコルニグスなりゴトラタンなり、いればなお良かったな。
とはいえ、4パック目まで黒+何か、の部分で迷ってたわりにはそこそこ形になったし、及第点かな。

以下、レポート。
1戦目 青茶
こちら、先攻でガルバルディβ、ディザートザク、ツインラッド、ドーベウルフと順調に展開する。
相手は、色事故で茶単に。
そのままユニットを追加していき、ペチペチ殴る。
終盤に発掘道具から青G出されるも時既に遅し。
勝ち。


2戦目 青白
こちら4枚スタートも、ハンドは黒G赤Gボスニア、ツインラッド。
相手は順調に小粒ユニットを展開。
毎ターン4点くらいで殴られる。

が、こちらのドローが強く、ストレートに4Gまで展開。
さらに、ハイザック(先行試作型)を引き、こちらの打点は5点。
そこからは殴り合い宇宙。

でも、こっちのドローは相変わらず強く、裁き、クロノクル、ラカン、と引いて、
ラカンで自軍ユニットを5/2/5に変えて、殴り勝ち。

正直、ラカン引けなきゃ負けてた。

3戦目 赤緑
予選最終戦。これに勝てばゴッドスリーブとGT出場権。

初手がカングリジョ、G、G、その他×3、って感じで若干重めで、迷いながらもスタート。

相手は序盤からエレバド、ドワッジと展開。わりと殴られる。
その後も、相手は密約やサラサを使ってユニットを毎ターン追加。
こちらも4ターン目から少しずつ展開して、殴りあい宇宙に。

その際に、極秘調印式をマギャンのリングハンデスで落とされる。
結果的にこれが響いた。

終盤、こちらの場は、カングリジョ+ラカン、レウルーラ、リグシャッコー(ビームローター)+クロノクル。
相手の場は、(確か)マクベギャン、リペア、ドワッジ、ゲルググJ、拠点、その他、とかそんな感じ。

マギャンにキャラクターを寝かされてしまうせいで、こちらは全然殴れないし、ブロックもできない。
最後に、EBサザビーまで追加されて、負け。
×

残り本国5まで削ったんだけどね・・・
4ターン目に、カングリジョ+ラカンをだしたときには勝てるかな?
と思ったんだけど、後続のユニットが続かなかった。
極秘調印式が出せてれば、ユニット数を稼げただろうに残念。


8人でやったのは初めてだったんだけど、かなり難しいね。
色が必然的にかなり被るから、いかに被らない色に乗り換えるか。
ここが大事かな。

今回、自分たちのテーブルには茶が一人しかいなくて、それに早く気付いてればなぁ。

負けはしたけど、やっぱブードラは楽しいね。
またみんなでやろうぜ!

まぁ、こんなとこです。

| 旧GW大会レポート | 17:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT